カッコイイ鍼灸師と鍼灸師のタマゴ 

こんにちは!蓄膿症(副鼻腔炎)でお悩みの方の為の鍼灸師の橋本由紀子です。

2/17(日)に鍼灸師DJと、参加者も鍼灸師という前代未聞のあそび心のある大人たちのイベント「響hibiki 鍼灸無限大」に参加してきました。

現役の鍼灸師のなかに4名もDJがいることに驚きだったし、このイベントTシャツのデザインをしてくれたのも鍼灸師。

鍼灸師の施術以外の顔に鍼灸業界の無限な力を感じました。

それだけでも充分かっこよかったのが、開催の数日前に立ち上がった鍼灸学生ひじきちゃんによるクラウドファンディングpolca

支援していただいたお礼に

感謝の気持ちと、カッコイイ鍼灸師・あマ指師になる意思と覚悟を持ち、日々の生活を過ごしていきます。

 

鍼灸業界にいるのが長くなってきたわたしができることは、こんなことを言ってくれる鍼灸学生のために、精一杯の応援をしてあげることくらい。

そこにさらに熱く応えたのがこの3名

こっそり最速でhijikiTシャツを作ったDJ岡野さん(左)えりこちゃん(中央)シンツバさん(右)

当日わたしもサプライズでhijikiTシャツをもらい、同じように想いをもつ仲間が業界にいることが嬉しかった。

これまで行動し目立ってくると、叩かれるんじゃないかと勝手に思っていた鍼灸業界だったのが、この仲間とともに進んでいきたいと決めた日になった。

シンツバさんは、わたしがツイッターをやり始めた頃に、ツイッター上で見かけた4/9にしんきゅうの日イベントを開催していた面白くカッコイイ男だった。

こもの鍼灸院のぱるる、まきちゃん。二人とも美人で可愛い。それ以上にすごく人がいい。

シンツバさんについてきてるスタッフさんの存在がシンツバさんを語っていたな。

鍼灸業界が患者さんのために、鍼灸師のために発展していく未来が楽しみで仕方ない。

気づいたら自分が40代になり、いつの間にか若くなくなっていたけれど、それぞれの年代でできることがあるからわたしも力をつけていきます。